歯の治療の経過

      2017/02/07

 5月に左の下の歯が腫れてからというもの、ずっと治療を続けていたのがやっと終わったので纏めを含めて報告しようと思う。
 今回は、薬では治らないので差し歯にしている歯の根っこが膿んでいるから、それを外して、根っこを掃除する必要があるから外す作業から始まった。
 まずは、今ある歯というか差し歯を削るんだけど、中々、取れなくて削って削って、時には、トンカチで叩いたりとかして、くれぐれも今ある歯を割らないでと願いつつ、なんと1時間位かかった。その間ずっと口を開けっ放し。実は、自分の担当の先生は、ずっと以前から医院長だったんだけど、何故か今回は若い先生。ちと不安ではあったんだけどね。
 まぁ、何とか取れて、それから根っこの治療。
歯を取ってから2〜3日で腫れも引いてきたが、それからがずっと根っこの中の掃除が始まった。何やら、歯の歯垢取りブラシのミニチュア版みたいな物で歯茎の中の根っこを掃除しているのだが、毎回、20分程かけて何回も掃除する。
 なんでも、根っこっていうのは、一歩の歯に3本あるらしく時間がかかるような事を言われた。その間はずっと若い先生だけど、研修医だったのかなぁ。
よく分からないけど、多分7~8回は通ったかなぁ。やっと終わりそうな時に担当の医院長先生に変わって、それからはトントン拍子に歯の復元が始まった。
型を取って、土台を入れ、土台に被せる銀歯の型取りや、噛み合わせチェックをして銀歯を被せて噛み合わせチェック。
 この間も4回位通っている。
 最初の一週間は、噛む事が痛くて軽く噛んでいたが、徐々に痛みも引き、完全ではないももの今は普通に噛む事が出来るようになった。
ようやく治療も終わり、後は一か月後のチェック検診のみ。
 治療中も、左の上の奥があたりが時々疼くような痛みがあったが、歯垢取りや薬入れてもらったりして、なんとなく治まっている感じ。
 歯磨き粉も歯周病治療のジェルコートに変えたせいかもしれない。
 治療は、根っこの掃除は5~600円で、歯を入れ始めた頃は、治療に応じて1,000~3,500円位かな、歯を作ったのが一番高かかった。と言っても、まぁ保険治療の範囲だから飛びぬけて高いという分けでもないと思う。

 -