高津市民館サークル祭なるものに行ってきた。

      2017/06/13

こんにちわ ぜち です。

 

サークル祭なので、地元で活動している、色々なサークル団体の発表会だ。

音楽や踊りやダンス、詩吟、麻雀、切り絵等色々なサークルがあった。

 

大ホールでは、音楽や踊りやダンス等の発表会的なステージがあり、他の会議室では趣味の展示会だったり、参加型のイベントが行われていた。

 

大ホールで見たのは、フラダンスと日本舞踊と詩吟だったかな。

他にも、琴の演奏もあったようだ。

殆どんの方が、年配の方で老後の趣味で始められてる方が多いような印象だった。

 

普段、積極的に見る事がない催し物ばかりだったので新鮮だった。

特に詩吟なんで、生で聴く事はまずないのだが、やっぱり声を出すっていう事が気持ちがいいんだろうかな。

 

当然、無料な事もあるが、休日という事もあって、それなりに混んではいた。

観覧に来てる方もやはり年配の方が多い感じだった。

 

大ホールの鑑賞も3時位で引き上げて、ちょっと興味がそそられる所があったので行ってみた。

唄声の会というのがあって、そこに行くとギターの伴奏で誰でも自由に歌が歌えるのだ。

 

カラオケという訳ではないが、皆椅子に座って、正面のスクリーンに映し出される歌詞を見ながらギターに合わせて歌うのだ。

歌は、小学校や中学の音楽時間に出てくるような歌だったり、童謡だったり演歌だったり比較的、昔の歌が多かった。

 

自信があるかたは、設置してあるマイクで歌われる方もいたが、大半は椅子に座って一緒に歌うので、そんなに緊張もせずに気軽に唄えるのがいいのだろう。

 

殆どが、自分より年配の方だったが、知らない曲でも皆の歌を聴きながらだと、それなりに唄えるし、手軽に参加出来るのがうけているのだろう。

 

最近、ツイキャスで弾き語りをよく聴いているので、自分もやってみたいのだが、もっぱら聴く方に徹している。

定期的に開催されているようなので、機会があれば又行ってみたいと思った。

 

という事で、お手軽に行けるイベントの紹介でした。

おしまい。

 

 - 雑記帳