style3というバイオリンのインストユニットを見てきた。

      2017/01/10

今日は、Style3というインストユニット(歌が無い)のLIVEに行ってきた。

LIVEといってもイベントでやっているLIVEなので無料という事もあり、たまに行っているんだ。

 

バイオリンとコントラバスのユニットで前はピアノもいたから3人でstyle3にしてたんだと思うけど、ピアノ女性が独立したので、最近ではサポートピアノと称して何人かのピアニストが登場しているんだ。

 

まず、何故このユニットを見付けたのかって?

ピアノを習い初めた頃に、色んなピアノ曲をYouTubeで聴き漁っていた頃に、偶然見つけた。

 

最初に見付けたのはフルーティストYUMIKOだったが、style3も程なく見付けた。

見付けた動画は、「新宿でやっていた凄いバンドと題された」路上ライブの動画。

 

確かにバイオリンの弾き方が凄い、「花雷」というオリジナル曲で代表曲と言ってよいだろう。

バイオリンの弦が切れそうな勢いでひかれる曲は1回聴いただけで忘れられないメロディーだった。

 

バイオリンの他に、あのでかいコントラバスと電子ピアノ! 

よくぞ路上ライブに電源がいる電子ピアノの持ちこめたなぁって関心した。

 

花火の様な雷なのか、雷の様な花火なのか分からないが、とにかくノリノリで本当踊りたくなるような曲。

バイオリンを奏でるというより、ボーカルみたいに歌っているような音感は、まさにバイオリンならではだと思う。

 

コントラバスの低音と電子ピアノの伴奏がバイオリンをよりいっそう引き立てるようなメロディラインは聞いていてウットリしてしまい本当に格好いい。

 

何度聴いても飽きなくて、落ち込んだ時に聞くと気分がスッキリするんだ。

他に信長とか秀吉とか自転車ライダーとかオリジナル曲が結構たくさんあって、一度聞くと忘れれられない曲が多い。

 

今日は、そこの会場12時と14時の2回演奏があったけど、前列に陣とっているお客さんは毎回見た事ある様な顔ぶれだから、色んなイベントLIVEに行っているんだと思う。

中には、ノリノリで踊っている熟女の方もいた。毎回見るんだよねこの女性は。

色々なショッピングモールや広場なんかのイベントで演奏しているから、無料だし行きやすいんだろうね。

 

LIVEハウスや去年は渋谷公会堂の有料コンサートも開催したし、結構メジャーに成りつつあるんじゃないかなぁ。

これを、読んだ人は是非聴いて欲しいと思う。別にstyle3の回し者ではないんだけどね。

 

ほんとオススメのユニットです。

 - 雑記帳