綺麗な女性の醜い携帯の使用方法

      2017/01/10

こんにちわ ぜち です。

今日は電車の中での出来事。

 

現場の仕事を終えて、電車で帰って来たのだが、途中の乗換駅から帰宅ラッシュにあたってしまった。

皆、ホームに並んで、電車が来て乗り込み、寿司詰迄はいかないが、結構ギュギュー詰めだった。

 

乗り込む時から、携帯で話し込んでいた女性が丁度自分の横になってしまった。

電車が発車しても、携帯を止める気配もなく、声を潜める気もなく「ムカつく、だのイラつくだの」女性らしからぬ言葉を連発して早口でまくしたてていたんだ。

 

「ムカつくのはお前の方だ」と言わんばかりの雰囲気が車内に蔓延してた。

喋らなければ綺麗な女性に見えるのに、皆の迷惑を顧みず、ひたすら話し込む姿は本当に醜かったなぁ。

 

よっぽど注意してやろうかと思ったが、どうも逆ギレされそうな雰囲気だったし、なかなか注意するのも勇気がいるよね。

周りの人も味方にはなってくれると思うけど。

 

結局、ひと駅で降りたんだが、降りそうになっても、ワザと身体をよけないふりしたら、さすがにすみません、降りますとは言ってきたよ。

それ位の気持ちがあるんだったら、携帯をヤメろ!って言ってやりたかったが、降りる時も尚、携帯で話し込んでいた。

女性の前にいた男性は、迷惑そうな顔して降りていく女性を睨みつけていたな。

 

まったく一体どうゆう神経をしてるんだろうねぇ。

車内の携帯電話って、どうして、あんなに耳障りなんだろうね。

 

同じ会話でも、人間同士が話をしているのは気にならないのに、携帯だと何故か不快な気になるんだよね。

ちょとネットで調べてみたら、相手が見えない一方的な会話って、聞いていて相手の言葉がないから、話の内容が分からず中途半端で不快にさせるものらしい。

 

勿論、そんな事は全然気にならない人もいるし、外国じゃ平気で車内で携帯で話てるところが多いらしいよ。

日本独特の和の精神ていうか、見知らぬ人同士があつまっている場所では、大声で騒がないとか、ちゃんと並んで待ちましょうとか、そうゆう日本人気質もあるような気がする。

 

それがマナーっていう事になるんだろうけど、決して車内では携帯は禁止と言うことではないらしい。

勿論ペースメーカをしている人の近くで携帯がそばにあると死活問題にはなるからだ使用はダメだけどね。

 

優先席では携帯の電源はお切り下さいとなっているけど、まず切っている人を見たことがない。自分も含めて、、、すみません。

優先席以外では携帯の使用はご遠慮下さいとなっているが、完全に禁止とはうたっていない。

 

それは、家族や知人の不幸とか、緊急の着信があった場合の使用は認められているらしい。

完全に禁止にしてしまうと、訴訟を起こされたりして損害賠償問題に対処しきれないかららしい。

 

という事で車内の携帯電話は控えましょうねという事でした。

特に綺麗は女性は醜くなりますよ。

 

 - 雑記帳