落ちていたオニギリを、拾い去っていった自転車オニギリおばさん。

      2017/01/10

こんにちわ ぜち です。

 

今日、何時もの様に会社へ行くのに歩いていたら、目の前に、まだ開封していないと思われる、コンビニのオニギリが落ちていた。

 

なんだ?と思った瞬間、後ろから自転車に乗ったオバサン?オバアチャンかな?がさっと自分の目の前に現れたかと思うと、いとも鮮やかに落ちていたオニギリを拾い上げて、自転車の前のカゴに放り込んで去って行った。

 

それは、それは手際良くて、ご高齢の方とは思えない軽やかな動作で、一瞬の出来事だった。

この自転車の人が落としたのかなと思ったが、自転車のカゴの中には、コンビニ袋も無ければ、お茶も入って無かったし、何もなかった。

 

目の前を行き過ぎていった自転車オニギリおばさんは、その先にもいなかったので、なんでオニギリを拾ったんだろうと、会社に着くまで色々と推測して気になってしまった。

考えられるの原因は?

 

1) オニギリを一個だけ買ったて、コンビニ袋にも入れずに、ポケットに入れていたら途中で落としたのに気がついて探しに戻ってきた。

 

2) コンビニで買い物して、家に帰ったら、オニギリが一個足りないのに気がついて拾いに戻ってきた。

 

3) 袋に入ったオニギリだったから、もったい無いから食べる為に拾った。

 

4) 道端に落ちていたオニギリをゴミだと思い、美徳の精神でゴミ拾いをしていた。

普通は自分で落とした物を拾いに来た、と考えるのが妥当で、1)と2)が考えられたが、背後から来て前に去って行った事から、拾いに戻って来たとは考えにくい。

 

となると3)か4)だが、袋に入っているオニギリだからと言って、拾うのはかなり勇気がいると思う。

まぁ自転車だったら、すぐにその場を立ち去れるから、一瞬の恥を凌げばなんとかなるだろう。

 

ゴミを掃除していたというのも、他にもゴミを落ちているのに、それらは拾ってないからゴミ拾いも無い。

そういえば、名前を失念したが、道端にゴミが落ちているのに気が付いたら必ず拾うと言ってた大物の俳優さんがいた。

 

へ~、この人がねぇという以外だねぇという俳優さんだったが、名前が思い出せない。

話は脱線したが、やはり食べる為に拾ったのかもしれないという結論に達した。

 

この季節は、まだ大丈夫かもしれないが、食中毒にならなかった事を祈るばかりである。

しかし、通勤通学路には、色んな物が落ちているね。

 

今までに拾った物は、iPod nano、レディースの時計、携帯、等々。

自転車オバサンが拾わなければ、自分が拾って交番に届けていたかも?

 

多分、受理されないと思うが。

 

殆ど、交番に届けて、取得権利を放棄するんだけど、ipod nanoは持ち主が現れなければ、拾得者の物になると言われたので、取得権利有りで書類を書いた。

後日、交番のお巡りさんから電話が掛かってきて、iPod nonoは携帯と同じ扱いで個人情報が入っているとみなされているから、拾得者の物にはならないんだって。

 

残念、まぁ音楽とPodcastしか聴けないし、特に欲しかった訳じゃないから必要ないんだけどね。

 

という事で、オニギリおばさんの事を書くつもりじゃなかったのに、その場で、すぐにiPhoneのEvernoteにメモしておいたから、書く事になった。

メモを見る迄忘れていたのに、やっぱり、すぐにメモするような癖をつければ、日々ネタには困らないって事かな。

 

常にアンテナを貼って、インプットした情報を何かに残して置くことが大切だ、という事が分って良かった一日だった。

 

 

 - 雑記帳