ハイエースでのちょっとした苦い思い出

      2016/10/02

こんにちわ ぜち です。

]

今週、仕事の関係で荷物を運搬する必要がある為、ハイエースに乗っているのだが、過去に苦い思いでがあり、ちょっと苦手意識あるのだ。

日頃、トヨタのプロボックスばかり乗っているのだが、たまにハイエースみたいなワンBOXに乗る事もある。

 

ワンBOXは車高が高くて、運転席も前にある為に、プロボックスみたいな乗用車タイプとは、運転の感覚が違うんだよね。

前だけ走っている分には、普通車と変わらなくて、むしろ車高が高くて運転しやすいんだけど、左折とバックでの車庫入れがちょっと勝手が違う。

 

左折は普通車感覚でハンドルを切ると間違いなく、左側をガリガリと擦る事になってしまうので、幾分大廻り気味に左折しないといけないのだ。

乗り始めは気にするんだけど、慣れてくると、無意識の内に大廻りで曲がれるようになるんだ。

 

ところが、何年か前に、ハイエースで得意先から帰ろうとして、入出門から道路に左折で出ようとしたら、車が門の左側の反対車線に駐車していて、邪魔だなと思って、その車を避ける様に左折しようとしたら、車の左側でガリガリと音がするから、荷物が段差で音が出てるのかなと思ったら、車もなんだんかスムーズに前に進まない感じがして、ハッと気がついた。

 

何かに擦ってしまったと思ったが、夕方の薄暗い事もあり、サイドミラーを見ても何も見えない。

おかしいなぁと思って降りて見たら、茶色いポールに車のサイドがピッタリ寄り添っおり、ボンネットは無情にも1m位ヘコんだ後が残ってしまった。(T_T)

 

あ~あ、やちまった。ポールが薄暗くて見えなかったのもあるし、駐車している車に気を取られて左側を全く気にしていなかった為に擦ってしまったのだ。

出入り口の前に車なんか止めやがってと思ったが、異変を感じて、危険を察知したのか、いつの間にかいなくなっていた。文句の一つも言ってやろうと思ったのになぁ。

 

それ以来、トラウマになってハイエースの運転がちょっと苦手意識が芽生えてしまった。

特に、都内だとパーキングに止めるのが、ちょっと苦手意識がある。

 

今日もパーキングに止めたが、狭い事もあって3回位やり直してやっと入った。

サイドミラーを屈指して、プロボックス時よりも大げさに角度を付ける様にして入れないと、思ったようにバック出来ないんだよねぇ。

 

世の中には同じ様に苦手意識を感じている人は多い様で、ようは慣れるしか無いってことだ。

普通車でのバックみたい、後を直視してバックすやリ方だと絶対に無理だ。

 

教習所では、それしか教えてくれなかったなぁ。

ワンBOXやトラックみたいな運転席が前にある車でのバックには、とにかくサイドミラーが重要だ。

 

後を直視しても、はるか遠くに見えるだけで、あてにならないのだ。

前輪の上に自分が乗っているという感覚と、後のタイヤの位置関係を把握する事が重要だ。

 

頭では分かっているんだけどねぇ、普通車でもなるべくサイドミラーでバックする様に心がけてはいるんだが、ハイエースとは大きさと運転席の位置が違うから、慣れないよねぇ。

まぁ、明日からも、しばらくハイエースの運転が続くから、せいぜい練習して上手くなろう。

 

お終い。

 - 雑記帳