ポケモンGOとツムツムの面白さが未だに理解出来ない自分は異常か?。

   

こんにちわ ぜち です。

pokemon-1624242_1920

ポケモンgoとツムツムをやってみた。

 

少し落ち着いた感のあるポケモンgoのブームであるが、自分も一応、話のネタにと思っやってみたのだが、最初の頃は少しやって何時もの通り、飽きてしまってやらなくなってしまった。

 

ライン連携しているツムツムといゲームは簡単そうなので試してみたが、何時までたっても得点を上げる事が出来ず、ずっと我慢して、修行の様な感じでゲームをやっているが、一向に上達しない自分に嫌気がさしている。

得点は、ラインメンバー同士でバレてしまうから、それが余計にプレッシャーなって段々とやらなくなっている。

 

ゲームは大体最初だけやって、そのうちやらなくなってしまう。

有名どころは一応手を付けるのだが、すぐに飽きるというか、複雑過ぎてイライラしてやらなくなってしまう。

時間もあっという間に過ぎてしまって、なんか無駄な時間を過ごしてしまったなぁという感覚が常にあって、ゲームにのめり込めないんだ。

 

世間の人はどうしてあんなにゲームにのめり込むのか理解が出来ないんだよね。

 

昔のファミコン等のゲーム機だった頃は、結構のめり込んでやっていたが、最近のスマホのゲームはどうも苦手だ。

 

歳をとった為にゲームする意欲を失ったのか、面倒くさい事は嫌になったのか、。

 

何故ゲームにのめり込めないのか。

 

 1)   最初の設定が面倒

    ユーザ名を決め最初のセット・アップが色々ありゲームが始める迄の道のりが長い。

    この時点でもう嫌気がさして、やらなくなったゲームは数しれない。

 

 2)   ゲームのやり方が、ヘルプを見ないと理解出来ない。

    パッと見て分かるゲームいいのだが、一々説明が出て来るゲームだったりすると、もう訳が分からないので終了してしまう。

 

  3)   レベルを上げる為のテクニックが分からない。

    人に聞いたり、ネットで調べないとレベルアップが出来ないから、面倒になってやめてしまう。

 

 4)  画面の反応が悪く自分の思い通りに動かない。

   画面のタッチの反応が悪く、動きの早ゲームでは使いものにならない。

   

   でも若い子がやると、反応がいいから、これは、歳取って乾燥肌になってしまって、反応が悪いせいではないだろうかと最近、思うようになった。

   それとも、反射神経が鈍くなって対応出来なくなったからなのか。

   

   いずれにしても、これを理由に、レベルアップ出来ない言い訳にしている。

   ゲームの製作者は、ほとんどが若い人向けに作っているだろうから、中高年向けになんか作らないのだ。

 

  5)  ポケモンgoはバッテリーがすぐに無くなる。

     GPSを使用している為に、バッテリーの減りが異様に早くて、使う気になれなくなった。

     バックグランドでも減るので、一度スッカラカンになり、起動しなくなった事があった。

     モバイルバッテリーは持ってはいるが、結局、面倒になってやらなくなった。

 

  6)   ゲームをやる時間が無駄に思える。

     ゲームは生産性が無く、他にやりたい事がたくさんあるのに、ゲームをやった為に、その時間を無駄にしてしまったという思いがゲームにのめり込む障害になっている。

     スマホには色んなアプリがあるから、ゲーム以外にやる事が沢山あって集中出来ない。

 

まとめ

 

色々、書いてみたが。

 

自分の正確からしてゲームに一度のめり込むと、際限無くやってしまう怖さを知っているので、どうしてもブレーキがかかるのだと思う。

 

ゲーム専用機ではない、スマホでやるというところが、ゲームにのめり込めないのも原因かもしれない。

 

結局のところ、ゲームが下手な言い訳を正当化しているのに過ぎないのは分かっているのだが。

 

昔のインベーダーゲームが懐かしい!

 

ということでお終い!

 - 雑記帳