パソコンのトラブルで、まず最初にしなければいけない、簡単な事

   

こんにちわ ぜち です。

 

今週の月曜日に会社に出社したら、NASサーバーに接続出来ないと周りが騒ぎ出して、管理者である自分にクレームが入った。

サーバールームの中にあるNASサーバーを見ると電源が落ちていた。

 

どうやら、休日に全社停電があったらしく、電源が落ちてしまったようだ。

UPSをかましてあるので、停電があってもNASサーバーは自動的に終了するようにしてあるのだが、復電した時に自動で起動出来なかったようだ。

 

設定はしてあるはずなのに、何故か、復電しても、いつも起動しないんだよなぁ。

詳しく調査してみたいのだが、日中は皆、使っているから、テストも出来ないのでそのままにしてある。

 

NASサーバーを起動したら、一応アクセス可能になって通常通りアクセス可能になった。

落ち着いたところで、自分はいつもの様に展開室がある別の建物に移動した。

 

作業場があるフロアのパソコンはノートなのだが、事務所があるNASサーバーを共有サーバーとして使っていたが、何故か、ここからもアクセスも出来なくなっていた。

事務所ではアクセス出来るのに何故だ!。

 

これが今回の騒動の始まりだった。

もう一人のノートパソコンやリモートサーバーPCからもアクセスが出来ないので、まだNASサーバーの調子が悪いのかと思ってしまった。

 

インターネットやメールも普通に使えるし、NASサーバーの管理画面もブラウザからはアクセス出来るので、本当にNASサーバーが悪いのかどうかもよく分からなくなった。

実は、NASサーバーがあるフロアはISMS(情報セキュリティマネジメント)を取得しているので、事務所フロア内は社内の中でもルーターで隔離されている為、サービスが制限されているんだ。

 

だから、PINGも飛ばない様になっているので、調べようがないのだ。

代替のサーバーも無い為、比較も出来ない、困った、どうやって調べようか。

 

停電の影響でルーターが異常になったか、何か設定を変えてポートを塞がれたのかと思い、ルーターの管理者に聞いたが、特に変更はしていないから、tracertコマンドで調べてみたらと言われて、試してみたが、案の定、途中で途切れてしまっている。

 

tracertコマンドとは、何処のルートを通ったかIPアドレスで表示してくれるツールだ。

pingも飛ばないから、当然tracertコマンド もルーターでブロックされている感じだ。

 

しかたなしに、会社のIT部門に連絡してみたところ、別の部門でも同様なトラブルがあり、NASサーバーの再起動で復旧したという事例があるから試してみたらとアドバイスがあり、もう一度、NASサーバーを再起動を試したら、別の展開室からは、一応アクセス可能になる事が確認出来た。

 

その後、すぐに出かけてしまった。

次の日も出張だったのだが、同じ場所でパソコンを使っていた同僚から、やはりアクセス出来なくなったと連絡があり、昨日は確かにアクセスを確認して出かけたはずなのに、おかしい、、。

 

なんだか不安を抱えながら、その日の夜、誰もアクセスしていない時間帯を見計らって遠隔でNASサーバーを再起動したが、2~3回試しても、今度は違うフロアのPCからのアクセスは回復しなかった。

 

いよいよもって、NASサーバーも故障したかと思われたので、今度は完全シャットダウンして、翌朝、会社にいる人に電源を入れたもらったら、今度はアクセスが出来るように回復した。

アクセスが出来る事を確認しただけで、常時、使用してい訳じゃないので、又、しばらくしたらアクセス不能になるんじゃないかと、一抹の不安が拭いきれなかった。

 

その日の午後に再度、同僚から電話があって、又アクセス出来なくなったと連絡があり、試しにネットワーク関係の機械の電源の再起動で繋がるようになったというのだ。

他フロアからアクセす出来ないだけで、同じセグメント内では、全然問題がなく使えているし、全社停電があった後から異常だったから、電源をリセットしてみたというのだ。

 

しかし、遠隔で確認しても、やはり自分のパソコンやリモートサーバーが相変わらずアクセす出来ないままで、途方にくれてしまった。

NASサーバーを入れ替えるとなったら、ファイルの移動とか大変な作業になるし、会社に帰る迄ブルーな気持ちでいっぱいだった。

 

会社に戻って、同僚に自分のはやっぱりアクセス出来ないよと言ったら、パソコンの再起動はしました?って聞くんだ。

へ??、なんでって聞いたら、HUBだけじゃなくて、パソコンも再起動したらアクセスが可能になったと言うんだ。

 

そっかぁ、それは気が付かなかった。

パソコンのトラブル解決は、まず再起動が常識だっていう事をすっかり忘れていた。

 

折しも、一緒に出張に言っていた同僚からは、システムの異常でパソコンの再起動で治ったのは、修理とは言わない原因をちゃんと突き止めろと、よくお客さんに言われると聞いていたから、余計にパソコンを再起動をするっていう考えが出てこなかった。

 

まさか、NASサーバーが悪いいう思い込みから、パソコンに原因がある症状とは思えなかった。

自分のパソコンを再起動したら、見事にNASサーバーへのアクセスが回復し、続いてリモートサーバーも同様に回復した。

 

原因は全社一斉停電だった為に、ネットワークとパソコン間の整合性が一時的に取れなくなったんだろう。

パソコンのリセットによって、停電後の整合性が取れるようになって復活したんだと思う。

 

それにしても今まで、何度もパソコンの再起動で不具合を解消してきたはずなのに、今回の騒動は、完全に思い込みが招いた結果だった。

パソコンがトラブった時は、まずは電源の再起動」ていう事を思い知らされた。

 

これで、やっとブルーな気持ちが晴れて、普通に業務が出来る様になった。

良かった、良かった。

 

 - パソコン・ガジェット関係