ピアノを続けている意味はなんだろ?

      2017/02/07

こんにちわ ぜち です。

 

今日はピアノのレッスン日。

最近、よく思うのだが、何故ピアノをやっているんだろうかって。

 

勿論、ピアノを弾けるようになりたいから始めたのだが、ピアノという楽器は一曲弾けるようになるのに半年位かかるから、趣味とは言えモチベーションをずっと保つのが難しい。

毎日、普通に帰って来た時は、夜の9時から練習を初めて11時位迄練習してるが、今まで憶えた曲を忘れない様にと1回ずう弾くが、毎日弾いていても、曲が退化していくあり様。

 

やっぱり、発表会直前が一番練習するから、一番良く弾けるんだが、その後は、毎日と言っても1回づうしか弾かないから、どうしても、ど忘れしてミスったり、緊迫感が無いから、途中で止まったりしてしまう。

 

練習しない曲は、2~3ヶ月もすると全く弾けなくなってしまうから、備忘の為に弾いているといった感じ。

そして、ハノンで指練習をして、新しい曲の練習をするだが、ちょっと難しい曲を選んでしまったからか、中々上手く弾けない。

 

先生は、お世辞かどうかわからないが、段々上手くなって来ているとは言ってくれるが、本当に自分でも呆れる位に上達が遅い感じがする。

こんな中年探偵団から初めたピアノが、そんなに簡単に弾けるようになるとは思ってもいないが、ホント才能が無いんじゃないか、いや、才能なんかもともと無いが、自分はピアノに向いてないんじゃないかと毎日、自問自答している。

 

家で練習している時は、弾けても、レッスンで先生の前で弾くだけで、緊張して練習の半分も実力が発揮出来ず、いつも自己嫌悪に陥ってしまう。

人前で弾けば、放送事故なんてもんじゃない位にボロボロだし、それを克服する為に入ったサークルも今年は1回も行けてないし、行きたいけど、人前で弾く事が、苦痛になって来て楽しめないんだよね。

 

人前でも、ピアノがちゃんと弾けるようになれば、楽しいと思えるんだけどなぁ。

それか、人前で弾かなくても、楽譜を見ながら弾ける様になれば色々な曲が弾けてもっと楽しくなるんだと思うんだが、手元を見ないと弾けないので、それも叶わい。

 

まぁ、いつかは自由に弾けることを夢に見て地道な練習をしているが、もっと上手く弾けるようになりたい!

 

なんだか、不眠の手伝って何を書こうとしているか分からなくなったので、これでお終い!

 - ピアノの事