NETDUETTOT(ネットデュエット)いう楽器セッションアプリが凄い

      2016/08/27

こんにちわ ぜち です。

 

ちょっと夏休みの間は、更新が途絶えておりました。

別にどこかに出掛けてわけじゃないんだけど、ちょっと一休みって感じかな。

 

毎日、エアコンの効かない部屋で汗だくになりながらやっていると、身体が参ってしまうので、休憩してました。

ツイキャスでピアノの配信者を見て思う事。

最近、ツイキャスでピアノを弾いている人の配信をよく見るようになった。

 

というのも、なかなかピアノサークルにも勇気を出して行けない自分がいて、少しでも人前で弾く訓練の為にツイキャスで生配信しながら練習したらどうかなぁと密かに思っている。

でも、皆、上手いんだよねぇ。

 

たまに初心者みたいな感じで練習している人も見かけるんだけどね。

一生懸命さが、出て微笑ましいけどね。

 

ジブリばかりをずっと弾いている人もいたり、ピアノ弾き語りで歌っている人迄いたりして、本当、そんなに弾ける人は、自分にとっては神様、仏様、モーツァルト様みたいな存在だ。

自分には到達できない境地だろうけど、やはり憧れてしまう。

 

せめて、人前で弾く事が出来るようになりたいと思う。

というか緊張して弾くというより、人前で弾くのが楽しくなりたいと思う。

 

その為には、経験をつむしかないと分かっているのだが、初心者ゆえの悩み、緊張で心臓はバクバク、指が思うように動かないから、ミスタッチばかり、暗譜しているはずの曲も緊張でど忘れ、いつも散々だったので、今年は、まだ一度もサークルの練習会に行っていない。

 

なんだかねー、初心者で、いつも、だいたい自分が一番年配になるので、どうしても引け目というか、負い目というか老い目というか、、感じるんだよねぇ。

あ、なんか前にも似たような事を書いていた。

ツイキャスで楽器セッションをしていた人達がいた。

stage-1327896_1920

そんな事を書きたかったわけじゃなくて、ツイキャスの中で、皆が集まって、セッションをしている人たちがいるんだよね。

その部屋は、いつもピアノを弾いているのだが、ボーカルを募集中と出ていていつもの馴染みの人が来ると雑談をしながらセッションをしていた。

ピアノ、ボーカル、ベース、この前はドラムまで来ていた。

 

なんでも、NETDUETTO(ネットデュエット)ていうYAMAHAが運営しているサイトがあって、そこに集まるとインターネットを通じて楽器のセッションが出来るらしい。

ラボと呼ばれる部屋があって、そこへ入室すれば誰でも参加して、セッションが楽しめるのだ。

Windows、Macと両方のパソコンに対しており、アプリをインストールしてお目当ての部屋に入室すれば、出来るらしいのだが、オーディオンターフェースが無くマイクすら無いので、実際に試した事はないんだけどね。

 

スカイプのミュージック版とでも言うのだろうか、遅延も0.1秒位抑えられているらしく、殆ど違和感無くセッションが出来るそうだ。

自分はセッションするほどの技術もないのだが、話だけでも参加出来ないかなぁと、そのツイキャスターが配信する度に参加している。

最近はボーカルで歌えませんかと言われるのだが、ミキサーも無いし、そもそも、防音室もない部屋で歌えないよ。

家族もいるし、一人で歌い出したら 気が変になったかと思わてしまうし、家族と言えど恥ずかしいよね。

ツイキャスは30分で切れてしまうからね。コインがあれば延長出来るだろうけど、やはり最後迄聴きたいんだけどねぇ。

ピアノは一人でも弾けるけど、やはり、同じ趣味の人達とコミュニケーションを取りたいなぁと、いつも感じてる今日この頃でした。

お終い!

 - ピアノの事