ピアノのレンタルームに行ってきた。

   

こんにちわ ぜち です。

 

ちょっと変わったレンタルーム。

 

今日は、強制代休で会社を休んだので、アコースティックピアノを弾く為にレンタルームに行って来た。

本当はレンタルルームと言うのだろうが、なんか言いにくいので、いつもレンタルームと略して呼んでいるんだ。

 

家から自転車で20分位の所にあるのだが、今年の3月頃に、発表会前の練習として探していたら見つかった所だ。

 

ここは、鉄筋4階建のワンルームのアパートなんだけど、1階に受付とグランドピアノが置いてある防音室があって、2階、3階に1部屋だけ、ワンルームの部屋に防音室を置いてアップライトピアノが置いてある、ちょっと変わったところだ。

 

ワンルームの部屋も賃貸で借りられるらしく、入居者は毎日2時間レンタルームを借りられるらしい。

音大生の為のアパートかもしれないが、近くには一般の大学しかないから、まぁ学生の為のアパートかな。

 

料金は普通のレンタルルームがどれくらいなのか分からないので、リズーナーブルかどうかわからないが、以下の通りだ。

グランドピアノ 30分 500円

アップライト  30分 400円

だ。今日は90分予約した。

 

今日は、当日電話したのだが、平日にも関わらず、グランドは空いてなかったのでアップライトにした。

それと、ここは、電話での予約しかないが、名前だけ言えば良くて、電話番号も聞かれないのだ。

 

信用でやっているのか、キャンセル料もないようで、連絡無しキャンセルしたらどうなるんだろうと思う。

受付の人は、たまにオバーチャンだったりするしね。

 

本当ゆる~い所だから、行きやすいんだ。

 

弾いた感じはどうだったか。

 

ここのアップライトは2回目なんだけど、アップライトにしてはなんか音が響くんだよなぁ、、。

レッスンに通っている所も、アップライトは防音室に入っているんだけど、なんか響きが違うんだよなぁ。

 

ピアノ教室のアップライトは音を絞っているのかもしれない。

 

ダンパーペダルを踏むと音が響き過ぎて、大きさの調整が難しい。

只でさえ、下手くそなのに、音の強弱が調整が出来なくて戸惑う。

 

電子ピアノと比べると本当に音が違うし、鍵盤のタッチが違う。

鍵盤が重い訳じゃないんだけど、押して戻って来る時の速さというか、指が押されるような感覚が違う気がする。

 

だから、ピアノが変わると見た目の鍵盤の様子とか、タッチの感覚が違うから、途端に弾けなくなるから、色んなピアノを弾いてないと駄目なんだよ。

 

まとめ

 

ピアノは外で弾くときは、自分のピアノを持って行けないので、できるだけ色々なピアノを弾いて慣れるようにしないと、いざと言う時に弾けなくなる楽器だ。

 

できるだけレンタルルームなどに行って経験を積むようにしたいと思う。

 

以上お終い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノの事