トルコ行進曲ついに始めた。

   

こんにちわ ぜち です。

 

以前、モーツアルトのトルコ行進曲を弾きたいと書いていたが先生の後押しもあって、いよいよ練習を始めた。

 

いよいよ始めたトルコ行進曲!

 

やはり、難しい。最初の1小節で、すでに手こずっている。

どうしても、出だしのフレーズが上手く弾けない。

 

それに、右手のスタカートと左手にスラーが上手く合わせらない。

どうしても、左手は右手と同じ動作をしようとしてしまうので、ギコチなくなってしまうのだ。

 

まぁ、指の独立が出来てないんだよね。

頭も年相応に硬くなっているから、指も簡単に独立して動いてくれないんだよ。

 

でも、毎日やっていれば、動くようになるのかと期待はしているんだが、なんでこんなに指が硬いんだろ。

 

YouTubeで見ている、小さい女の子は、あんなに早く弾けるのに、やっぱり子供だからあんなに柔軟性があるのかなぁと思ってしまう。

 

 

なんで指が動かないのだ!

 

大人から始めたから、指が動かないのか。

頭が硬いから、指が動かないのか。

筋肉が硬いから動かないのか。

腱が硬いから動かないのか。

下手だから動かないのか。

歳だから動かないのか。

 

つくづく、ピアノに向いてないのかと思う今日この頃。

5年目になろうとしているのに、全く成長が感じられないよ。

 

少しでも上手い人を見習おうと、ツイキャスで色々な人のピアノを聴いているけど、凄い人はいっぱいいるね。

 

ピアノ弾けるだけでも凄いのに、弾き語りをしている人は沢山いる。

弾き語りしている人は、ピアノよりもむしろ、歌の方に力をいれていて、ピアノなんて見なくても弾いているのをみると羨ましいなぁと思ってしまう。

 

一人でピアノを弾いているのもいいが、やはり、ピアノで弾き語りができたり、皆でセッションしたりとかしてみたい。

 

自由に弾けるとか、贅沢は言わないが、少なくとも楽譜が見て弾けるようになりたいな。

 

まとめ

 

まぁ、グダグダ言ってても、ピアノが急に上手くなる訳でもないので、地道に練習していくしかないだろう。

今年、一度も行っていないサークルにも、もう一度チャレンジしてもようかなぁ。

ツイキャスで一人練習も初めてみたいけど、まずはミキサー買わないとな。

 

という事で、お終い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノの事