Surface3の反乱、CPU使用率30%速度0.46GHzしか出なくなってしまった。

      2016/08/26

こんにちわ  ぜち です。

 

Surface3を使い初めて、そろそろ1年が経とうとしている。

3日程前にずっと使ったレビューを書き始めようとしたら、なんとなく文字入力の反応が悪いなぁと感じていたんだが、ブラウザの反応もいつになく悪く、リンクをクリックしてもページを読み込むのが異常に遅くなってきたんだ。

 

アプリを立ち上げても異様に遅く、これは只事ではないと、タスクマネージャーを開いて見るとパフォーマンスCPUのグラフが30%でずっと平な状態になっており、速度も0.46GHzしか出ていないのだ。

 

何を操作しても30%以上にあがる事はなく、モサッリ感を通り越して、イライラ感満載だった。

再起動してもツーボタンシャットダウンを書状は改善せず、ネットで調べてもCPU使用率が100%になりっぱなしと言うコメントは沢山あるが、30%以上にならないっていうのは探しだせなかった。

 

イベントビュワにもそれらしきエラーも見当たらないので、対策の打ちようが無い。

もうこれは、リカバリするしかないかなと落胆して、ブログを書く気にもなれなかったのだ。

 

そして次の日はお休みだったので、リカバリをする為に、朝からSurfaceを立ち上げたら、なんと普通に動作するではないか!

CPU使用率も普通に山あり谷ありのグラフになり速度もそれなりに出るようになった。

昨晩の異常が嘘のように動いているのだ。

 

しばらくネットをやったり色々使ったが、異常な症状は再現されないのだ。

と書いてる今も再現し始めてしまった。

 

さっき迄、全く問題がなかったのに、いつのまにか30%に下がり、速度も0.46GHzで止まってしまった。

今日はマイクロソフトのコミュニティにも書いたし、サポートデスクとチャットをしてリモートでの確認もしてもらう予定だったが、結局電話もかかって来なくて、放置状態。

問い合わせNo.も控えていないから、どうしようもない。

 

ダメだ遅くてこれ以上書いていられない。後はブログにアップ出来るかなぁ。という事で今日はお終い!

 

 - Surface関係