Surface夏祭りに六本木のアークヒルズに行って来た。

      2016/12/25

こんにちわ ぜち です。

 

相変わらず、Surface3のパフォーマンスが上がらない問題で、ずっと色々検証中だ。

Surfaceの事ばかり書いていてもしょうがないのだが、気になって、他の事が考えられない為我慢して欲しい。

 

どうやら、ドッキングステーションに接続すると、速度が0.46GHz迄落ちて、CPU使用率が30%以上上がらなくなるのは、間違いない感じだ。

ドッキングステーションから外すと、じわりじわりと速度が回復して元通りになる。

 

ステーションに接続されていた、外部ディスプレイやLANケーブル・USBケーブル等、全て外しても症状は変わらずだ。

今使っている部屋がクーラーが無い為、ステーションに置くとSurface3本体がかなり熱くなるので、温度の影響かとも思い、温度をグラフで表示されるSpeccyというToolをダウンロードして来て、タスクマネージャーと合わせて検証しているが、ステーションに置いても温度が急に上がる訳でもないので、関連性は低いと思う。

 

ドッキングステーションとSurface本体と接続されるのは、ディスプレイポートとUSB端子のみだが、ディスプレイポートは、そのままスルーで出ているだろうから、影響は無いと思われる。

USBポートはUSBハブ機能と有線LAN端子と音声出力端子の3つ機能がドッキングステーションに内蔵されているとはずで、これのどれかが、悪さをしている気がするのだが、特定は出来ないなぁ。

 

Surface3本体のドライバーが原因かもしれないし、いずれにしても、別のドッキングステーションで比較しない事には、どちらに原因があるか分からない。

明日の午前中にはMicrosoftから電話がありリモートサポートをしてもらうので、原因は分から無いかもしれないが、ドッキングステーションを交換してもらうように交渉しようと思う。

 

前置きが長くなってしまったが、7/15(金)に六本木アークヒルズでSurface夏祭りなるものが、開催されていて、何か情報が得れれればいいなぁと思い、行ってきた。

飲み物とアルコールはなかったが、寿司やサンドイッチ等の無料提供があり、それを取ってから、空いている席に座ったら、そこがワークショップのスペースだった。

 

何が何だか分からずに座って食べていたら、スタッフの人に体験してみませんかと言われた。

雑然としていて、会場内の仕組みが、どうやったら体験出来るのかよくわからなかったんだよなぁ。

 

自撮りで動画を撮って、パワーポイントで動画を四方に配置して、そこに透明なアクリル板で作った、ピラミット型の四角錐をSurfaceの上に置くとホログラフィーが映しだされるんだ。

パワーポイントであそこまで出来るなんて知らなかった。

 

プレゼントもワークショップで2個以上体験してからツイートすれば、抽選が出来るってチラシには書いてあるんだけど、ホログラフィ以外のサークショップはどこもいっぱいで体験出来ないし、並んでいるのかどうかも分からない。

 

SurfaceでFreshpaintというアプリで似顔絵コーナがあり、Surfaceペンを使って実演しているのを食い付く様に見ていたら、色々使い方を教えてもらった。

Surfaceに付属のアプリだから、ペンがあればすぐに書けるのだ。

 

絵心はないけど、なんだか、書けそうな予感がしてきた。

女性のスタッフに声を掛けられて、Surfaceペンの電池の事とか聞いたら、Microsoftのスタッフが来て教えてくれた。

 

その時に、抽選の事を聞いたら、なんと、なんでもいいから会場内の写真を2枚撮ってTwitterにアップすればいいと言われたので、適当に撮って、抽選コーナに行ったら、プレゼント賞品は後1個で、抽選券も3枚位だと言われて、クジを引いたがハズレで、最後に引いた人が当たってしまった。

 

つくづくクジ運がないんだよねぇ。

もっと早く教えて欲しかった、、。(;_;)

 

ちょっと、段取りが悪く要領が分からなかったくてバタバタ感のあるSurface夏祭りだったが、興味深かった。

結局、Surface3の不調の事は聞いたが、やっぱり情報は無かった。

 

リモートサポートに期待するしかないかな。

 

という事で、次回のSurface祭りを期待して、お終い!

 - Surface関係