ドッキングステーションが原因ではなかった、Surface3の不調。

      2016/12/24

こんにちわ ぜち です。

 

今日、MicrosoftからSurface3のドッキングステーションと何故かフィ保護フィルムも一緒に届いた。

保護フィルムはSurface3本体と別便で来るって言ってから、いいのだが、まだ本体も送ってないのに手回しがいい。

 

ドッキングステーションも返品しなくていいらしいので、さすがMicrosoft太っ腹だ。

相変わらず、ドッキングステーション置いて使用していると、CPU使用率30%以下、速度0.47GHz固定になってしまう。

 

どう考えてもスーテションに原因があると思わざるを得ない状況だったので、一縷の望みをかけていたが、結果は、同じだった。

やっぱりSurface3本体に原因があったのだ。ハード的な問題かソフト的な問題かは、判別つかないが、これでリカバリーをする決心がついた。

 

今週末にはリカバリをかけて、今の環境迄に何処まで戻すかは悩ましいが、リカバリをかけて症状が治まってしまったら、どうしようかと思う。

どうするか箇条書きにすると、考えがまとまりやすいかな。

 

リカバリかけた後の処理方法。

  1. 症状が治まった場合。 →  そのまま使い続ける。
  2.     〃      →  交換期日ギリギリ迄使い続けて返品交換する。
  3. 症状が出た場合。   →  返品交換する。
  4. リカバリだけかけて、返品交換する。

 

1.は例え症状が治まったとしても、ハードの不具合で、いつ再発するかもしれないという不安を抱えて、使い続けたくないので、2.の通りギリギリ迄待って返品交換かな。

只、戻ってきたSurface3に異常がなければいいなぁと思う、なんせ、Wi-Fiスピード上がらない問題で交換しているからね。

ネットでも同じ症状の人がいるから、当たり外れがあるみたいだから、そこがちょっと気になる。

返品交換すれば、3ヶ月保証が延びるから、又、交換すればいいんだけどね。

 

3.だったら一番スッキリして返品交換がする決心がつく。

 

4.はあり得ないかな。手間はかからなくて一刻も早く元戻したい気持ちはあるんだが、やはり症状の原因を特定しないで返品してしまうのは、気持ちのモヤモヤ感が残るから、これもあり得ない。

 

という事で、文字で表す事によって、考えがまとまった。というか、保護フィルムが先に届いてしまったからMicrosoftとしては交換前提なんだね。

さて、今週末は今年2回目のSurface3リカバリ祭りだ。

 

いつになったらSurface3は安定して使えるようになるんだろうか。

 

お終い!

 - Surface関係