Surface3 CPUパーフォマンス低下問題は解決したか!

      2016/12/24

こんにちわ ぜち です。

 

ここのところSurfaceのCPUパフォーマンス問題でリカバリしたり、返品交換したりして、記事の更新が満足に出来なかった。

 

まだ、完全に元の環境には戻っていないが、記事を書けるくらいまでに戻した。

Surface3の返品処理は相変わらず早く、日曜日にコンビニから発送して、火曜日にはもう交換品が送られてきた。

まぁ予想通りと言ったところだろう。

 

初めてじゃないので分かってはいたが、サポート電話では、くれぐれも品物欄に受付No.を書いてくれとのことだった。

受付No.が書いていないと、調べるのに時間がかかり発送が遅れる様なことも言われたので、くれぐれも間違えない様にするのが重要なポイントだろう。

 

さて、CPUパフォーマンス問題は解決しただろうか、、。

交換前の本体でリカバリをかけて、アプリを何も入れていない状況で、やはり症状が再現されていたので、正直あまり期待はしていなかったが、やはり症状は発生してしまった。

 

ドッキングステーションで使っていると、CPU使用率30%・速度0.46GHzに落ちてしまう症状は変わらずだった。

CPUの温度測定アプリも入れているんだけが、ドッキングステーショに置いているからと言って急に高くなるわけでもなく、不思議である。

 

でもSurface3本体の裏は結構熱くなるので、CPU周りというよりも、周辺の温度が高いのかもしれない。

今使っている部屋もクーラーが無いので、汗だくになる程の暑さではあるのだ。

 

ドッキングステーションも2個になったので、今度はクーラーが効いた部屋で試してみよう。

 

ただ、ステーション電源を切るだけでも、元に戻るから、熱の問題でもないようで、とにかく不思議な現象だ。

Microsoftも把握出来ないだろうなぁ。

 

とりあえず、原因不明だから解決策も見いだせないので、当分はこれで使って行こうと思う。

 

ということで今日はお終い!

 - Surface関係