期限が過ぎてもWindows10にアップ出来た。

      2017/02/07

こんにちわ ぜち です

 

今日でWindows10の無償アップグレードが終了してしまうので、駆け込みでlet's noteのCF-S9をアップグレードする事にしたが、これが、なんとうまく行かない。

 

もう一つ後のCF-S10は、ネットで調べて例の「Intel(R) Dynamic Power Performance Management」をアンインストールしないと出来ないという事は分かったので、手順通り作業をすすめて簡単にアップする事が出来たので、すぐに出来ると思ったのが間違いだった。

 

CF-S9の方は相方が使用しているパソコンで、そんなにハードには使っていないので、わざわざ上げる必要もないかなと思っていたのだが、今後のサポートを考えると、やっぱり上げようと思い2~3日前から試したが、すんなり行かない事が分かった。

最初はダウンロード画面でずっと止まったままで、一向に始まる気配がなかった。

 

一晩ほっといても同じだったので、多分Updateインストーラがダメだと思い、再度調べるとバッチのKB3168965を手動でインストールするというものだった。

 

これを適用したら、なんとかインストールの準備をしている画面に行くことが出来たが、途中で止まってしまう。

これが例のドライバーをアンインストールしないと先に進めないという事は分かった。

 

ドライバーのアンインストールやパナソニックのサポートページからドライバーのアンイストールツールを落として試してもみたが、どうしてもドライバーが原因で止まってしまいアップグレード出来なかった。

 

最初はパナソニックのドライバーのetm_6071084のファイルの中にあるクリーナーのツールで消していたが、コントロールパネルからも消す必要がある事が分かり、両方試したが、うまくいかなかった。

 

次にetm_120597ダウンロードして、これはバージョンが新しいのだが、一旦これをインスールして、もう一度、コントロールパネルで削除してから、更にetm_6071084の中のクリーナで削除を試みた。

 

すると、なんとなくダウンロードが止まらずに行きそう雰囲気になったが、その間に期限時間の29日の23:59:99が過ぎてしまった。

 

駆け込みでのアップグレードが多いせいか、とにかくダウンロードのスピードが遅い。

Microsoftの公式ページには29日23:59:59までにWindows10の「ようこそ」画面が出ないとダメと書いてあったから、もう諦めだろうなぁと思いつつ、止めずにずっとそのまま様子を見ているが、超スローモーションであるが、ダウンロードのバーが少しづつ伸びている。

 

ひょとしたら、うまくアップロード出来るかもしれない期待感が出てきた。

一応公式では、期限内に「ようこそ」画面が出る事が条件と謳ってはいるが、ダウンロードやインストールの途中で期限が過ぎてしまった場合はどうなるかの記載はなかった。

 

自分みたいに駆け込みで来る人は当然いる訳で、それを見越して、期限迄にアップグレードの操作をしたパソコンも対象になるとしてあるのだろう。

そうしないとクレームの嵐になるからね。

 

と書いている間にも、ダウンロードが完了しインストール画面に移行した、やったー\(^o^)/

 

なんと時間は30日00:40分だ。

 

普通なら2~30分でダウンロード出来るが、2時間近くかかった、、。

いやー待った甲斐があったというものだ。

 

インストールも終わり、ファイルの構成画面になったから、これでもう、大丈夫だろう。

このままホッといて寝ようっと。明日が、あっもう今日か、楽しみだ。

 

お終い!

 - WindowsOS関係